完成までの流れ

完成までの流れ

用地仕入れ

優良な土地を探して徹底調査し仕入れます。

ご挨拶

土地仕入れ後、近隣住民の方々へ丁寧な挨拶を行い、工事に着手します。

プランニング

1つの区間に対して設計士と打ち合せをしてアイディアを出し合い、徹底的に間取りの検討をくりかえします。


地盤調査

入念な地盤調査を行い、調査結果に応じた地盤改良等の補強を行います。

基礎工事

しっかりとした土台となる基礎部分の大切な工事鉄筋コンクリートがしっかりとした家を作ります。


上棟

いよいよ家の形が出来てきます。
あらかじめカットされた木材を一日で柱や梁などに組み上げます。


屋根工事

外観スタイルに併せて瓦やスレートなどを使います。
断熱や防水もしっかりと処理し、外気や雨から家を守ります。


外壁工事

スタイルも様々ありますが、断熱・耐震・防火などの大切な役目もはたします。


内装工事

電気工事、配管工事が済んだら、いよいよ内装工事です。完成まで間もなくです。


完成・お引越し

順調に工事が進み、各検査後、お客様と担当者の立会のもとに契約内容に基づきご確認・チェックをして頂いた後、待ちに待ったお引渡しです。お引渡し後もアフターサービス(10年保証)体制が充実していますので、ご安心下さい。お客様と一生涯のお付き合いを願っております。


購入の流れ

現地、物件のご案内

ご希望の物件を当社スタッフがご案内させていただきます。
周辺環境や性能・設備の説明はもちろん、お客様のライフスタイル、住まいに対するニーズや資金計画等をお聞きした上で、さらにご希望にお応えする物件をご紹介いたします。

物件購入の申込

ご購入の意思が決まりましたら、購入の申込をおこないます。

重要事項説明・ご契約

事前に住宅ローンの仮審査をおこない、重要事項説明の後、ご契約の手続きに入ります。※重要事項説明書は、当社の宅地建物取引主任者が物件に関する重要な事項についてご説明いたします。


住宅ローンの申込・承認

住宅ローンの申し込みをおこない、約10日間程度で承認されます。審査結果は、申込者ご本人へ直接連絡されます。
※承認までの期間は金融機関によって異なります。

表示登記の申請

表示登記とは、建物の状況(床面積・構造等)を明確にする登記のこと。所在、所有者の住所および氏名などの必要項目を登記簿に記載します。


金銭消費賃借抵当権設定契約

金銭消費貸借抵当権設定契約とは、融資金融機関と申込者ご本人の間で、住宅ローンに関して合意の上契約を締結すること。 また抵当権設定の登記は、原則として当社指定の司法書士が代行しておこないます。
※返済が滞った場合、担保不動産から優先して返済されることの契約を含みます(権利関係は除く)


現地確認

お客様とご一緒に、お引渡し前に現地および建物の確認をおこないます。建物内のキズ・汚れなどのチェックと境界確認、追加工事の確認を現地にておこないます。


決済・お引渡し

(1) 残金の支払いおよび諸費用の精算、(2) 所有権の移転登記、(3) 家の鍵と
建物の保証書をお渡しし、建物のお引渡しとなります。