任意売却 江戸川区 ハウスプランニング

任意売却、任意売買とは

「任意売却」「任意売買」をご存知でしょうか。あまり聞き慣れない言葉かも知れませんが、非常に優れた債務者救済手段のひとつです。もしもの際にご検討下さい。通常、債務者=「ローンの借主」の方がリストラ・倒産・破産等のさまざまな事情により、住宅ローン・借入金の支払いが困難になった場合、債権者(旧:住宅金融公庫 現:住宅金融支援機構・銀行・借り入れ先等)は担保不動産を差し押さえ、競売にかけることで現金化し、貸付金を回収しようとします。「任意売却」や「任意売買」とは、競売での債務整理にたよらず、債権者の同意を得た上で一般市場において売買させて頂く事です。任意売却、任意売買という業務は会社の規模が大きいから出来る、会社の規模が小さいから出来ないというレベルの業務ではありません。任意売却の取引をスムーズに成立させるには、金融機関等の債権者(抵当権者)からの合意が必要となります。任意売却業務の実績があり、債権者サイド(金融機関・サービサー等)及び弁護士等からの依頼を承る当社ハウスプランニング(株)にご相談下さい。

ご相談からフォローまで。お客様のご希望を一番に考える姿勢を大切にしています。江戸川区 任意売却 ハウスプランニング

任意売却にかかる費用は 江戸川区 任意売却 ハウスプランニング

基本的に、債務者(所有者)の方々の金銭的な負担はありません。買主との売買契約が成立すると、その売却代金は債権者へ
分配して返済されますが、債権者には事前に「売却に必要な費用等の一覧」にて返済額の承諾を得ておく為、仲介手数料となる『売却価格(400万円超の場合)×3%+6万円+消費税』・担保権抹消費用・固定資産税等の租税滞納処分による差し押さえ解除費用などが売買代金から精算となります。

競売と任意売却の違い 江戸川区 任意売却 ハウスプランニング

競売の場合、債務者の意見が尊重されずに強制的に売却手続きとなりますが、任意売却の場合は債務者が自ら契約行為を行い納得して売却が出来ます。加えて、競売物件として手続きをとるよりも、任意売却で直接買い手に売却する方が、一般的に売却金額も高額になります。また、競売手続きを取るとなると債務者の物件情報が裁判所ファイルやインターネットなどで公開され、裁判所から命令を受けた執行官・評価人(不動産鑑定士)が「現況調査報告書」作成の為、所有者(占有者)の自宅訪問・聴取・写真撮影を行い、また、不動産会社などが現地調査、現状(占有者の状況など)を周辺住民に聞き込みに来る場合があり、ご近所さまにも知られる場合があります。競売は、債務者にとって大きな心痛の要因となるデメリットがあります。

競売のデメリット

裁判所やインターネットで物件の情報が公開される

近所での聞き込み調査等が世間体を損ねる可能性がある

市場価格の6〜7割程度の売却額となってしまう

任意売却のメリット

一般の売却と同じ方法で活動するので世間体は気にしなくて良い

強制執行で追い出される心配がなく心と時間の余裕ができる

市場価格に近い金額で売却可能。より多くの債務が返済できる


江戸川区 任意売却 ハウスプランニング
市場価格に近い金額で売却できる。
債権者に多く返済できる。
残債務が少なくなる。
金銭面 建物内の確認を行わずに入札が行われるので、市場価格より2〜3割安くなることが多い。そのため、返済にまわせる資金が少なくなり、残債務が多くなる。
通常の売買と同じなので、
世間体を気にすることなく売却できる。
プライバシーが守られる。
プライバシー 裁判官から命令を受けた執行官が、競売対象物件の「現況調査報告書」作成の為、所有者(占有者)と会ったり、現地の聞き取り調査等で、世間体を損ねる可能性がある。
債権者からの同意を得ているので、購入希望者と相談の上、引渡しや引っ越しの時期
・支払についても都合してもらえる可能性

がある。
引っ越し 引渡命令による強制執行で、引っ越し費用が用意できない場合でもすぐに立ち退かなければならない。
事前に債権者からの承諾を得ているので、返済計画の検討ができ、残債務の支払いについて柔軟な対応が期待できる。 交 渉 競売によって債務返済を経ても、残債務の支払いについては没交渉扱いとなり、一括返済を迫られる。
破産申し立てを考えている債務者(所有者)の方へ 江戸川区 任意売却 ハウスプランニング

所有者(債務者)様が、当社に任意売却のご依頼をくださり、破産申し立てをご希望の場合は、破産案件に精通している弁護士・顧問税理士をご紹介させて頂きます。その後、連絡を取り合いながら任意売却をすすめていきます。所有者様のご状況に合わせて最適な任意売却計画を立て、最善の努力をさせて頂きます。

メールにてお問い合わせ

※地域や物件により、お取り扱いできない場合があります。予めご了承ください。
※売却に関するご依頼は、内密にご相談を承ります。お気軽にお申し付けください。